AKASO Brave7 レビュー


買った理由・目的

動画はスマホで撮影するよりもアクションカメラで撮影したほうが
広角で撮影できるし、microSDに保存されるのでパソコンで仕分けがしやすいです。
iPhoneだとインポートが少し面倒でやらなくなるので。

歩いている時には
大抵、ドラクエウォークが起動しているのでカメラは使えません。
というわけで値段もお手頃なアクションカメラのAKASO Brave7 を購入しました。

AKASO Brave7 を選んだ理由

前面にディスプレイが付いている。

これは地味にいいのよ。

あと本機がケースなしでIPX8防水(防水10m)なのもいいポイント。
ちょっと怖いので水深10mは試してない。というか潜れない。10mも。

開封写真・付属品など

結構しっかりした箱に入っています。

箱だけでも結構重い。

付属品は多め。

AKASO Brave7 本体のサイズは
高さ4.4cm、横幅6.5cm、奥行き3.4cm
重さ136gです。

結構、しっかりした造り。

使えるmicroSDカードはClass10又はU3に対応しています。
容量は512GB以下に対応。

128GBあれば安心かな。いずれ買おう。

壊れたときを考えると128GB二枚持ちがちょうどいいかも。

バッテリーは2本つき。

付属のチャージャーで2つ同時に充電ができます。

2本同時に充電できるのは地味に嬉しいポイント。

充電時間は約2時間。

2つあると半日は使用できます。

1日使用したいのであれば、モバイルバッテリーを併用するのがいいです。

ちなみにモバイルバッテリーを使用する時でも、本体のバッテリーは入れておいた方がいいです。

モバイルバッテリーだけだとなぜか数回落ちました。

本体のバッテリーがトラッキングしていて電圧を監視しているみたいです。

モバイルバッテリーを使う時に注意する事は、途中で抜かないこと。

モバイルバッテリーを抜いた途端、電源が落ちます。

バイパス回路の関係かな。

使用した感想・レビュー

撮影は1080p/60fpsで撮影しています。
4Kも使えないことはないですが、
バッテリーの持ちと容量を考えて

1080p/60fpsにしています。

使用して感じたメリット

起動が早いので、取り逃しが格段に減りました。

付属のマウント類がたくさんあるので追加購入しなくてよかったのもメリット。

手振れ補正は結構、しっかりと効いています。
散歩なら全然OKです。
若干、色彩が薄いかなーとは思いますが、旅行や日常の雰囲気を撮影したいので
これぐらいの色味でちょうどいいです。

前面にディスプレイがあるのはかなり便利です。
自撮りする時には画角がいっさい分からなくて
「これぐらいで撮れてるかなー」と思って自宅で見ると
全然、撮影できてなくてガッカリする事が少なくなりました。

GoProとのアクセサリの互換性があるので自撮り棒とかアタッチメントがたくさんあります。ネックマウントとか、使ってみたいな。

リモコンが結構、便利。

簡易的なディスプレイです。

リモコンで分かることはバッテリー残量、録画を開始した経過時間、現在の撮影モード(動画か写真か)

液晶で見えやすくて録画しているかすぐに分かる。
アクションカメラの録画中は小さいLEDが点滅するだけの機種も多いですが、

リモコンで撮影中かどうかがすぐに分かるのは有難い。

ちなみにリモコンのバッテリーはmicroUSB経由です。まあ充電式でもいいかなと思います。

使用して感じたデメリット

バイクや自転車に取り付けたときの風切り音が気になるので
補正オンにすると逆に音が入りにくくなります。なんでやねん。。
散歩に使うなら問題ないので、割り切って歩く時専用に使うという選択肢もありです。

バイク、車、散歩に使ってみましたが

使い勝手は
散歩>車>自転車>バイクという感じでした。

Wi-Fi転送は動画の容量が大きい物はかなり時間がかかります。

外部マイクは専用品が必要。
USB-Cの配列が一般と違いID+GNDとなっているみたいなので
純正マイクを利用するか、自作で配線をし直す必要があります。

下位機種のAKASO Brave7LE とはバッテリーの互換がないので注意。
専用品なのでバッテリーのみの購入が少し困難です。
バッテリーが死んでもモバイルバッテリーに繋げれば使えるので
別途モバイルバッテリーを準備するのもアリです。
上下反転機能はないのでネックマウントを使うときには正位置で撮影する必要があります。

暗いところの撮影は苦手な印象。自分の場合は散歩メインで使うので問題ないです。

長期利用のレビュー

Ventex 3way 自撮り棒と一緒に使っていますが、
今までに無い、画角で撮影できるので出先での撮影が面白くなりました。

写真撮影

アクションカメラなので写真撮影することはあまりないですが、参考になれば。

20Mなのでアクションカメラとしては十分な画質があります。

参考に写真をつけておきます。クリックで拡大できます。

購入するべき理由

アクションカメラを使ってみたいけど
GoProは高いので少しでも安いエントリー機を使いたい人におすすめ。
コスパから考えても初めの1台、入門用には十分な性能。
価格の割に全面ディスプレイもあるので自撮りと画角調整がしやすいです。

商品紹介(買ったものまとめ)

AKASO Brave7

VENTLAX 3WAYアクション自撮り棒

microSDカード

コメント

タイトルとURLをコピーしました