レモン育成2024


2024/01/10 エアマットでマルチング

側面と上面をエアマットでマルチングしました。
あとは不織布で枝を包むのみ。
エアマットの施工は10分ぐらいでした。
これで鉢の温度を保つことができます。
今回は表面にエアマットを敷きましたが、 腐葉土でも代用できます。
腐葉土のフカフカな空気の層がエアマットの代わりをしてくれます。
稲藁が入手できる方はそちらでもオッケー。 肥料になりますしね。
今のところ葉が70枚ほどあります。
理論値では3個ほどレモンが収穫できそうです。
春芽に期待ですね。
昨年末にしっかり肥料をやったので大丈夫。
今までは感覚に頼った育成でしたが今年からは科学的に育成をしていきます。
次の施肥は3月に40g。

2024-01-14

2024-02-17

 

2024/01/23

寒いので気温がマイナスになりそうな週は室内に取り込む事にしています。

取り込んでいる日は

玄関なのでほぼ、太陽が当たりませんが寒さで葉が落ちる、
木が弱る事に比べたら室内日陰でも十分です。

休みの日で気温が高い昼間は外に出すぐらいで大丈夫。

この知恵袋を参考に春芽の処理をやりたい。

YouTubeとか知恵袋とかいろいろ参考になるメディアが多くて助かります。

https://youtu.be/wiK_GLjCaYE?si=yIn1zOczWKq07TxF
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1122968391
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10235528760

葉が軽く巻いている原因は水分不足みたいです。

2024/01/31から一週間ぐらいは暖かい気候になりますので屋外に出しておきます。

2024/02/17

レモンは暖冬の影響で春が1ヶ月早くきた模様。

今年は春芽だけ残して、夏枝、秋枝の剪定をやってみたい。

2024/02/20 春へ向けての準備とか(肥料)

レモン、肥料40g+油粕6個。

にんにくが大きすぎた。次回は本当に小さいものでいいかも。

2024/02/23 細枝剪定

  

細い枝を剪定しました。

これで混み合ってる所はなくなりました。

樹形を整えるの難しいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました