いちご 桃薫(とうくん)を植えてみたよ。

園芸

2023/09/30

娘と近所の苗木屋さんに行くと、イチゴ(品種:香薫とうくん) があったので衝動買い。

これは、今年、家族でイチゴ狩りに行った時に、息子が食べたかった品種でした。
人気すぎて食べれませんでした。。
うまく育ってほしい。
前回のイチゴ(よつぼし)と同じようにペットボトルで育てることにします。
大きくなったらしいプランターに移植予定です。

用意したもの

イチゴ用土

created by Rinker
花ごころ
¥888 (2024/05/23 08:31:54時点 Amazon調べ-詳細)

イチゴ用肥料

created by Rinker
朝日アグリア
¥440 (2024/05/23 08:46:31時点 Amazon調べ-詳細)

メネデール

created by Rinker
メネデール
¥16,980 (2024/05/22 16:34:21時点 Amazon調べ-詳細)


植え替える前に苗木をメネデールに浸けておきます。
セブンイレブンのコーヒーカップが活躍してます。
ちょうどよかった。 捨てずに利用しよう。
     

鉢底石入れます。 鉢底石はリサイクルしたいので、ゴミネットに入れておきます。
一季で土を入れ替えようと思ってるので鉢底石をこういう風にネットに入れておけば、
簡単にリサイクル可能です。

翌年(2024年3月)ペットボトル2Lでは窮屈すぎたので鉢に植え替えましたが
いちごは思ったより根張がすごく、ゴミネットを貫通していました。
いちごの用土は目が細かいので入れ替え時は網で振るうことができます。
結論として鉢底石にネットは不要です。


花芽はたぶんこっちから出ると思うのでこちらを前に。
ランナーと反対側に果実はできます。
  

created by Rinker
花ごころ
¥888 (2024/05/23 12:11:43時点 Amazon調べ-詳細)

成分を見ると、赤玉土、鹿沼土と排水をメイン

来年は自分で土作りをしてみたいな。   

奥がよつぼし。 手前が桃薫です。

に作られています。参考にしよう。

2023/10/05


桃薫の方は、よつぼしよりも一週間植えるのが遅かったので、ちょっとまだ根は弱め。

2023/10/06


前より緑が濃くなりましたねー。
桃薫はクラウンからの新芽が確認できます。

2023/10/09

桃薫、根に裏側にびっしり生えてきました。

うぎゃー、桃薫が萎れてる!
明らかに水分補給。 今日が休みで気づけてよかった。
時刻は13:30 たっぷり水をやりました。


1時間後。すごい。復活しました。気をつけよう。
この時は焦りましたが、いちごの水やり萎れたときに水をやる。
これぐらいでちょうどいいです。

2023/10/14

 
背面が成長してますね。

2023/10/17

 
7:00の時点で萎れてて、10時には復活。
昨日の夜の時点で萎れてましたが、 晴れている日に水やりをした方が根腐れしないので、
待ってやりました。 監視カメラがあると植物の状態も見れていいですね。
この時期は少し水分が少なめでも大丈夫な気がします。

2023/11/04 途中観察

 
エアマットマルチングをやってみました。
ロゼッタ状(葉が地面に近くなる)になるので地面と葉を接触しないほうが病害予防にもなります。

2023/11/29


だんだん葉が下がってきてロゼッタ状に近づいてきました。
最近は低い時で10度ぐらい。 少し寒くなったらもっとロゼッタ状になるのではないでしょうか。

2023/12/12


気温が下がってきたので紅葉してきましたね~。

2023-12-31

 

2024-01-14 いい感じの紅葉。


いい感じの紅葉ぐあい。
桃薫は2番目に育てているイチゴなので要領が分かってきました。
大体、1番目の植物は失敗しちゃうんだよな~。

2024/01/31

2024-02-17

2024/03/05 もうすぐ開花

2024/03/09

コメント

タイトルとURLをコピーしました