クレヨンしんちゃん もののけニンジャ珍風伝を見てきた。

楽しい生活

クレヨンしんちゃん もののけニンジャ珍風伝を観てきました。
映画30作目らしい。おめでとう。

 

公開が22日だったので鮮度があるうちに見れたらいいかなと思って息子と行ってきました。

こういうのは早めに、鮮度があるうちに、情熱があるうちに観ておけば間違いない。

14:10からの上映だったけど、少し遅刻して14:15に入室。

まあ、映画泥棒が怖いと言っていたので結果オーライ。

結構満室でしたね。E-15,16の席は息子が選びました。成長した。
昔なら、優柔不断で即決できなかったと思う。うん、成長。

映画の中身はネタバレになるから控えますが、

ヒロシの「お前がいない毎日なんて意味がない」というのにグッときました

シンちゃんがだんだん成長していくシーン。
みんなから「しんのすけ」と呼ばれ、愛されてきたのが表現される。
オトナ帝国でもヒロシにも同じようなシーンがあったよね。
あれはいかんよ。泣いてしまう。
次はミサエVerあるかな。

あれ、子持ちには泣けた。あのシーンだけで。

名づけの本か何かで読んだんですよ。
「名前は子供にあげれる最初のギフト」って。

まさにそれー。と思いながら見てました。

川栄李奈の声優演技はなかなかよかった。
今度から見るときは声優陣のリサーチしてから見よう。

ヒロシが「しんのすけ」、ミサエが「しんちゃん」って呼ぶのが
なんか深く思えていやあ臼井義人すげえなと。30年後も考えて作品作ってた?って思えた。

最後のエンドロールの緑黄色社会の「陽はまた昇るから」

あのエンドロールが流れている時、制作スタッフの名前が出るじゃないですか。

この作品を造るために、作り上げるためにこれだけの人が携わって
悩んで悩んで磨きに磨きをかけて、作っていったんだと思いました。

だから辞めようね。映画泥棒。

【オリジナル冷蔵庫マグネット付】 緑黄色社会 陽はまた昇るから 【 初回生産限定盤 】(CD+Blu-ray+三方背 BOX)

来年はCG?楽しみ。

created by Rinker
バンダイビジュアル
¥1,491 (2022/10/07 19:21:26時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました