100万円を貯めるコツ


スポンサーリンク

貯蓄用と生活費は口座を分ける。

貯蓄用口座と、生活費用口座は別にしましょう。
 
生活費口座・・・家賃、固定費の引き落とし用口座。地銀とか郵便局とか便利な所でオッケーです。
 
貯蓄用口座・・・貯蓄用の口座。メガバン(三井住友銀行、みずほ銀行、三菱UFJ)がおすすめ。
        僕は貯蓄用に三井住友銀行を使っています。
 
コツは生活費口座をカツカツぐらいにする事です。
 
生活費口座に余剰金があるとつい使ってしまいがちなので。
 
貯蓄用口座は三井住友銀行を使っています。
 
出来れば紙の通帳を発行してくれているメガバンがいいです。みずほ銀行は紙の通帳は有料になっています。
 
通常やっぱりコツコツ記帳できるのと積立額が見えるので凄くいいです。紙最強。
 
例えば残高が99,000円ってなってるとするじゃないですか。
 
なんとか100,000円にしたくて1000円入金したくなりません?
 
紙の通帳はそういう力があります。
 
貯蓄用口座はするならメガバンの方がいいです。
 
何故かと言うと不思議とお金がお金を呼ぶことが不思議と起こります。
 
『お金』って寂しが屋ですからね。
 
仲間が多い方が安心できるみたいです。

給料日になったらさっさとお金を移動させる。

固定費(家賃、光熱費、通信費その他)生活費分(食費、交際費、雑費)から余ったお金を全て貯蓄用の口座に入金する。

必要最小限のお金を生活費を口座に残しておく。

給料日になったらお金引き出すのは生活費口座がカツカツにしないと使ってしまうのを防ぐため。

なので預金する、お金を引き出して貯蓄の口座に入金するのをおすすめします。

家計簿は33日周期とする。

スマホなので家計簿をつける人は給料日から1ヵ月の間でやりくりをするのではなく33日でやりくりするようにする。

25日が給料日だとすれば次の月の28日までの家計簿としてください

すると思うとながら1割お小遣いが少ない計算になるので月末に12月になればまるまる1ヵ月お小遣いが浮く計算になります。

そしてそれも貯蓄しよう。

iOSならアクティブマネーが使いやすい。

‎アクティブマネー Pro
‎■■■ 家計簿アプリのロングセラー! ■■■ アクティブマネー Proは、2009年のリリース以来、継続的なアップデートにより多くのユーザーにお使いいただいているロングセラー家計簿です。 (ユーザーレビューより) ・軽い気持ちではじめましたがまさか続けられるとは思いませんでした。 ・「家計簿とは本来こうあるべき」と...

買い物は全てクレジットカードに集約する

リクルートカードならポイントが1.2%付くのでお得。

10000円の買い物をしたら120P付くので実質9880円で買い物できたことになります。

溜まったリクルートポイントはポンタポイントと交換できますのでローソンとかエネオスとかで使えます。

無駄遣いしそうになったら1週間待つ。

そしてそしてまた1週間待って欲しかったら買えばいい。

欲しいものがあれば2週間待つわけです。

2週間待つ買うものがぐっと減ります。

6.固定費を削減する

貯蓄をするには

収入を多くして

支出を絞ることが有効。

固定費を削減するのが一番効果があるので格安SIMも検討にいれる。

ちなみにIIJMIOが快適。

体重が気になる人は痩せる

まずは

現在の食事事情を見ると

カロリーが高いもの=安いもの

という事が前提にあります。

なのでまずは1kgぐらい痩せてみましょう。

家計のダイエットは体重とリンクしています。

投資やってみる

投資はもう15年ぐらいやってますけど結構面白いですよ。

FXは少ない資金でもレバレッジ取引ができるのがポイント。

投資に興味がある方はFXからやってみるのも手。

DMMで登録すれば30,000円キャッシュバック最初のキャッシュバックだけ受け取ってその後、退場するのもありです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました