走り出して10kg減ったことについて。|得た事。実行したこと。

ランニング

スポンサーリンク

足にマメができなくなった。

(足のサイズが小さくなって摩擦がなくなったと思われる)

走り出して足のマメ(親指近辺)には悩まされてきたので結構嬉しい。

やはり軽いのは正義。

1kmTTのタイムが全然違う。30秒は縮んだ。

78kg時PB:4″15→68kg PB3″40

ある程度まで落ちたらLT走、又はインターバル入れて刺激いれるとまたストンと落ちる。

体重が落ちたらその後、停滞する時期が必ずきます。

多分これ以上減ったらという危険信号を検知して体重が減らないようにできているんだと思う。

血糖値の事を調べて食べ物を選ぶ

インスリンの事を勉強すると痩せやすくなります。

部分痩せは結構難しい。

「顔だけ」「お腹だけ」「足だけ」というのは難しいです。

段々と痩せていくのを実感しましょう。

10kg痩せても気付かない人は結構いる。

他人の目を気にしてはいけない。しかし、『痩せたね!』と言ってくれた人は絶対に忘れない(感謝)

あと、たまに病気に間違えられるのでそれは全力で否定しよう(笑)

あと他人にどう見られるかではなく『自分がどう思うか』が大事。

痩せてる(適正体重)の方がなんか自己肯定感も上がって背筋がシャキッとする気がしませんか?

↓トレーニングしながら体重を落とすにあたり下の本を参考にしました。

良いトレーニング、無駄なトレーニング

コメント

タイトルとURLをコピーしました