NITTOの自己融着テープを買った。

楽しい生活

バイクの修理の為に自己融着(じこゆうちゃく)テープを買いました。

ビニールテープと違う点は引っ張りながら巻き付けるとテープ自体が密着して完全に引っ付くところ。

あと、経年劣化してもビニールテープみたいにベタベタしないところがお気に入りです。

少しだけ切り取って実験してみました。

テストピース(試験片)です。

見た目は黒いビニールテープと同じ。

ビニールテープとの違いは接着面にノリがないのでべたべたしないこと。

伸ばして重ねてみます。

引っ張って接着してみました。 

しばらくすると完全にテープ同士がくっついてきます。

ちなみに限界までひっぱると破れます。

どれだけ強度があるのかなーと思って試しに融着したところを引っ張ってみました。

oh。。。別の所が破れた。

しかし、融着したところはかなり強固に溶着しています。

ちなみに切る時はハサミは必須。

ビニールテープみたいに手では千切れません。

しかし、誰がこんなテープ思いついたんだろう。

すげーよ。自己溶着テープ。

工具箱に1本入れておくと便利。配管の補修にも使える。

粘着面がないからビニールテープのべたべたが気になる人にはおすすめ。

ということでこのテープをつかって FTRの配線を修理してきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました