IIJmio (みおふぉん)のeSIMをiPhoneXSで使ってみた メリット、デメリットまとめ

メリット・デメリット

eSIMを契約して約半年。メリット・デメリットが出尽くしたので書き出したいと思います。2020/05/22追記

スポンサーリンク

IIJmio (みおふぉん) eSIM メリット

・ソフトバンク通信量5Gbyte+IIJmio6Gbyte=計11Gbyteなので月末に通信制限になることが無くなった。

・外出先で無料Wi-Fiを探すことが無くなった。公衆回線を使わなくなったので少しセキュリティ面が向上。

・無料Wi-Fiに繋ぐ時間が短縮できた。(無料のWi-Fiって繋がりにくいことが多いのです。)たまにWi-Fiだけ飛ばしてネット回線につながってないWi-Fiもあるので。時間は正義。

・速度測定したらダウンロード2Mbps。全然ストレスがないレベル。

・テザリングも問題なし。ちょっとモバイルPCでネットしたいなー。という時にデザリング便利。(2020/04/10追加)

2.30Mbps出ました。優秀。充電しろ。

・ソフトバンクが通信制限がかかったら強制的に通信速度が128kbpsになりますがIIjmoはクーポンをON/OFFするかで200kbpsか通常速度を選択することができ通信量削減が可能。

200kbpsの場合は通信量にカウントされないのでお得に使うことができます。200kbpsと言っても普通に通信できるし128kbpsより断然いいですね。びっくりしたのが本当に速度測定したらほんとに0.2Mbpsでした。優秀。

IIJmio (みおふぉん) eSIM デメリット

・2019年8月末に実施された田舎の花火大会(規模3万人)の時には繋がり難かった。帯域の問題とかがあって多人数が集まれば割り当てが変わるんでしょうか。

・上記の状態で主回線のSoftbank回線に戻すと通信速度は元に戻った。やはり、回線の二重化の安心感すごい。

・お昼時間帯は通信速度が遅くなります。0.37Mbps。みんなネットに忙しいのだろう。ちなみにSoftbankの4Gに切り替えると普通に通信できる。MNVOには帯域の割り当てみたいなのがあるのだろうか。まあ、昼にはあんまり検索しないので問題なし。

・設定が少し難しいと感じるひともいるかも。こちらのページで解説していますので参考にしてください。

IIJmio (みおふぉん) eSIM 契約した結果

ということでメリット、デメリットを書き出しましたが結果として契約してよかったです。

回線の二重化という意味でもいきなりソフトバンクが死んでも通信できる安心感もありますよ。

毎月の料金を節約したいなら、今すぐ契約してみるべきです。

解約もすぐできますし、まずはやってみて回線を体験してみてください。

eSIM 切り替え動画

主回線、副回線の下には電話番号があるので紙で隠してます。

IIJmio eSIM 切り替え動画

・IIJmio公式サイトを必ず確認してから申込をお願いいたします。

・特典やキャンペーン内容はすべてIIJmio公式サイトの内容が正となります。

それではみなさんいいeSIMライフを経験してみてください。物理SIMがないのも面白いですよ。

節約のために格安SIMを検討している方は、着眼点がいいです。

eSIM契約すれば生涯、コスト削減が可能です。


https://twitter.com/masayoshi019


QRコードでは一発でブログにアクセスできます。
よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました