FTR223 ウインカースイッチ分解方法

FTR223

FTR223のウィンカーが冬になると反応が悪くなって困っていました。

特に右のウィンカーが出にくくて曲がる100mぐらい前から操作しないと
点灯してくれませんでした。
ウィンカーリレーだったら交換するのはめんどいなーと思っていたのですが、
スイッチを操作した感じだと中でグリスが固着しているような重さだったので
分解して直してみました。これで必ず直ります。

CB223も同じだと思います。

使った道具

ドライバー

created by Rinker
ベッセル(VESSEL)
¥468 (2024/06/23 19:54:18時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ベッセル(VESSEL)
¥1,394 (2022/07/23 22:41:52時点 Amazon調べ-詳細)

精密ドライバーは樹脂パーツのツメを引っかけるために使いました。

綿棒

created by Rinker
白十字
¥220 (2024/06/23 19:54:19時点 Amazon調べ-詳細)

シリコングリス

樹脂パーツにグリスアップするために使いました。
モリブデングリスは樹脂パーツを浸食するみたいなので
安心するためにシリコングリス。
そんなに露出している部品ではないのでシリコングリスでも大丈夫です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました