【さっそく契約】データ通信専用SIM eSIMプラン(ベータ版)IIJmio契約&eSIM設定編

IIJmio eSIM契約

スポンサーリンク

IIJMOのeSIMを契約した理由

本日、IIJmioのeSIMを契約しました。2019年7月末

自分はiPhoneXsを使っているのですが購入した時からeSIMに興味がありました。

今まで物理SIMしかなかったのでQRコードを読み込むだけeSIMにずっと興味がありました。

なのでIIJMOからeSIMが販売?された時にすぐ申し込みをしました。

まあそんなに損はしないだろうという軽い気持ちです。

結果、快適。最高。

IIJMO eSIMのメリット・デメリット

節約のために格安SIMを検討している方は、かなり目の付け所が良いです。

なぜなら固定費は一度コスト削減をすれば生涯、コスト削減が可能です。

参考にしてください。

契約した手順

「大容量プランほどデータは使わない」という人にとって、
eSIMは魅力的な選択肢になり得えます。

残念ながら現状では以下のような制限があり、利用できるユーザーは限られます。

・IIJのeSIMが利用できるのはSIMフリー仕様のiPhone XS/XS Max/XR、iPad mini(第5世代)、Air(第3世代)、11インチiPad Pro、12.9インチiPad Pro(第3世代)、Surface Pro LTE Advancedのみ
•選べるプランは「月間6GB・データ専用プラン(月額1520円税抜)」のみ
•未使用のデータ容量の繰り越しは可能だが、IIJ会員間での容量シェアは不可

ちなみにeSIM追加時にiTuneのアカウントが必須なのと端末のSIMロック解除が必須なので準備しておいてください。

IIJmio eSIM

まずは↑のURLからIIJmioのページを開いてください。

IIJmio eSIM
データ通信専用SIM(eSIMベータ版)をクリックします。
IIJmio eSIM
eSIMプランを申し込みをクリックして先に進みましょう。
IIJmio eSIM
IIJmioを使ってない人は会員登録が必要。おすすめはGmailかな。
IIJmio eSIM
IIJmio eSIM
チェックのレ点を入れて次へ
IIJmio eSIM

ここで紹介コードの連絡があります。
よかったら「123 9616 6807 6917」と入力してください。
申し込んだ月から2か月間データ追加の特典があります
お友達紹介特典は、2019.12.20を以って終了しました。

IIJmio eSIM
最初は6G使えるので大容量オプションは不要かと思います。
さきに契約して足りなかったら追加しよう。
IIJmio eSIM
オプションが豊富。とりあえず、eSIMを契約するのが目的なので今回はすべてパス。
IIJmio eSIM
やっと来たら次へ
IIJmio eSIM
IIJmio eSIM
IIJmio eSIM
契約者情報、メールアドレスの登録があります。
メールアドレスのところにアドレスを入れて
「認証コードメール送信」で該当メールに認証コードが送付されてくるので
それを入力します。30分以内です。急げ!
IIJmio eSIM
mioのパスワードを設定します。
こういう申し込みの時にパスワードを設定するのは忘れやすいので自分は紙に書いています。
IIJmio eSIM
クレジットカードの情報を入力します。
IIJからのお知らせは不要だと思ったので受信しないにしました。
こういうのは後で設定で変更できるのでひとまずこれでOK
IIJmio eSIM
だんだん進んできた感が。
利用者情報は自分で申し込んでいるので「契約者本人」を選択。次へ
IIJmio eSIM
申し込み内容を確認。
ライトスタートプラン、eSIMベータ版となっている事を確認。
IIJmio eSIM
今まで入力した内容に相違がないか確認します。
IIJmio eSIM
料金は合計3,456円。
IIJmio eSIM
すべてレ点を入れて、
「この内容で申し込み」で次へ!
IIJmio eSIM
押してしまった。無事に契約できるだろうか。ドキドキなのである。
IIJmio eSIM
無事に申し込み完了。
ここに出てきたmioIDは今後も使うのでメモしておきましょう。
IIJmio eSIM
eSIM発行しても2~3分は使えないのでまずは ログインしてmioIDとパスワードが正常である事を確認します。
IIJmio eSIM
正常にログインできた事が確認できたらGmailを開きます。
IIJmio eSIM
無事にできているようだ。
利用・課金開始日が「調整中」となっています。
すぐに次のメールが来ますが、自分の場合は待ちきれなくて長く感じました。
なので正常にログインできるか確認していたのです。
IIJmio eSIM
アクティベーションコードのメールが来たので展開します。
IIJmio eSIM
IIJmio eSIM
アクティベートするサービスコードを選択してQRコードを表示させます。
iPhoneXsで読み込ませるのは次のページから
IIJmio eSIM
「設定」→「モバイル通信」の欄からQRコードを登録していきます。
キャプチャがないので申し訳ないのですが、
-モバイル通信プラン-のところに「モバイル通信プランを追加」があるのでそちらをタップしてください。
IIJmio eSIM
さきほど表示されたQRコードを読み込みます。
ここからiTuneのアクティベーションが始まるのでiTuneのログイン情報を使用します。
IIJmio eSIM
設定が完了しました。
IIJmio eSIM
副回線として追加されています。
IIJmio eSIM
副回線と出ていています。地味にうれしい。

eSIMと物理SIMの切り替え動画です。

だいたいこれぐらいの切り替えでLTEと4Gが切り替え可能です。

契約とeSIMのインストールは完了できましたが

APN構成のプロファイルの設定をしないと通信ができません。

テザリングはそれから少し手間がかかったのでその手順も紹介できれば

その件はまた別の記事にてアップします。

申し込みはこちらから

・IIJmio公式サイトを必ず確認してから申込をお願いいたします。

・特典やキャンペーン内容はすべてIIJmio公式サイトの内容が正となります。

IIJmio(eSIM)のメリット・デメリット

こらちらにIIJMO eSIMのメリット・デメリットを書き出しているので参考にしてください。


https://twitter.com/masayoshi019


QRコードでは一発でブログにアクセスできます。
よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました